赤ちゃんと一緒にディズニーに行くときのおすすめの持ち物

ディズニーランドのベビーセンター

赤ちゃんとのお出かけには、赤ちゃんをお世話するときに困らないように、事前の持ち物の準備が必要です。赤ちゃんと一緒にディズニーに行くときのおすすめの持ち物を紹介します。

≪ 基本の持ち物 ≫
◉おむつ
◉おしりふき
おむつ交換台のあるところには、使用済みのおむつを入れるゴミ箱が用意してあります。

◉離乳食(ベビーフード)&おやつ
キューピーの瓶タイプがよかったです。子どもが少食で、ちょこちょこ食べるのでふたができて便利でした。また、「ベビーセンター」では、電子レンジが用意されているので、離乳食(ベビーフード)を温めることができます。

◉粉ミルク&ほ乳瓶
私はお湯を入れた魔法瓶と、ミルクを作るための赤ちゃん用の水(ペットボトル)を持ち歩いていましたが、「ベビーセンター」では、ミルク用の70℃以上のお湯も用意されています。

◉飲み物
すぐ飲めるようにストロー付きのコップも持っていきました。

◉ウエットティッシュ

◉着替え

◉小さめのお気に入りのおもちゃ
赤ちゃんがぐずりそうなときや眠そうなときなど、赤ちゃんを落ち着かせるためにあると安心します。

◉カメラ(携帯電話)
赤ちゃんのかわいらしい姿をたくさん思い出に残しましょう。

ディズニーランド 赤ちゃんと一緒 おすすめのアトラクション

 

あると便利な持ち物 ≫
◉ベビーカー
パークで1000円でレンタルできます。フード付きB型タイプで、ミッキー柄でとってもかわいいです。

◉だっこひも

◉雨具

ブランケット
日よけや寒さ対策に使えます。我が家は、赤ちゃんのお気に入りのブランケットを持っていき、眠そうにしているときにさっとかけてあげると、それをぎゅっと握って静かに眠ってくれました。

◉食事用エプロン
お子様メニューのあるレストランなどで、ミッキーたちが描かれた使い捨てのエプロンがもらえます。我が家は、エプロンの絵がかわいくて、もったいなくてなかなか使えませんでした。

◉上着
季節の変わり目や、夜も楽しみたいときに用意しておくと安心です。

:日よけ・虫よけ・冷感グッズ

:マフラー・手袋・帽子

◉ビニール袋
汚れものなどをいれるときにあると便利で、意外と使いました

◉母子手帳&保険証

ふだんの赤ちゃんの生活リズムに合わせてパークを楽しめるように、事前の準備をしっかりしておくと安心できますね。

ディズニーランド 赤ちゃんと一緒 おすすめのアトラクション

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場



 

「ベビーセンター」を利用しよう!

≪「 ベビーセンター」でできること ≫
◎おむつの交換
使い捨てのおむつ替えシートが置いてあります。

◎授乳や赤ちゃんの食事
赤ちゃん用のテーブルと椅子が用意されています。ここでは、赤ちゃんの食事のみの利用ができます。(大人の食事はできません。)また、電子レンジやミルク用のお湯・ほ乳瓶を冷やす氷水、洗い物をするキッチンの利用もできます。

◎粉ミルクなどの購入
粉ミルクのほかに、紙おむつ、離乳食(ベビーフード)、ベビー用のおやつ、ウエットティッシュ、子ども用のパンツ、ベビーカー用のレインカバーなどの購入もできます。

◎子ども(幼児用)や大人(女性用・男性用)のトイレの使用

※「ベビーセンター」は、ベビーカーのまま入室できます!

ディズニーランドのベビーセンター

ベビー・キッズのお店☆ハニースマイリーズONLINE

≪「 ベビーセンター」はどこにあるの? ≫
「ベビーセンター」は、ディズニーランドには2カ所ディズニーシーには1カ所あります。

「ベビーセンター」(ディズニーランド)
ディズニーランドの入り口からワールドバザールの中に入って、中央の分かれ道を右に曲がってまっすぐ進み、ワールドバザールを抜けると右側に見える建物です。

「トゥーンタウン・ベビーセンター」(ディズニーランド)
トゥーンタウンの入り口を通ってから左側に進んでいき、「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」の右側にある建物です。トンネルのような入り口になっています。

「ベビーセンター」(ディズニーシー)
ディズニーシーの入り口からメディテレーニアンハーバーへ向かい、建物のトンネルを抜けて右側に進んでいくと、黄緑色の「ベビーセンター」と書かれた入り口が見えてきます。ディズニーシーにはこのほかに、アメリカンウォーターフロントの「タワー・オブ・テラー」の左横にあるレストルームに授乳室があります。(ここでは、ミルク用のお湯の提供や商品の販売はしていません。)

※「ベビーセンター」以外でも、すべての女性用のトイレと一部の男性用のトイレにおむつ交換台があります。

ディズニーランドのベビーセンター

ディズニーランド落とし物をしたら、あきらめないで「メインストリート・ハウス」へ行こう!

ワールドバザールの入り口側にある総合情報サービス施設です。ディズニーランドの入り口を背にすると、左端にあります。

赤ちゃんに髪飾りをつけてベビーカーに乗せていたのですが、赤ちゃんが自分でとって落としてしまったようで、気がついたときに周りを探しましたが見つからず、一度はあきらめたのですが、パークを出ようとした帰りにふっと思い出して、キャストの人に遺失物の取り扱いをしているところがあると教えてもらい「メインストリート・ハウス」に寄りました。落とした物の特徴とだいたいの時間、落とした場所を伝えると、なんとその髪飾りが届いていて受け取ることができたのです!赤ちゃんが髪飾りを落としたとき、その落とし物に気がついたキャストさんがすぐに拾って届けてくれたようでした。実は、私は恥ずかしながらこのようなことを2回も経験しており、ディズニーランドでの落し物はあきらめないで「メインストリート・ハウス」へ行ってみることが大事だということ、そして、落とした物がちゃんと手元に戻ってくるディズニーランドで働く人たちの行動は素晴らしいなと改めて感じました。

【ファンケル】毛穴の汚れまでスッキリ!無添加クレンジング


プモアトライアルセット