子連れでも人気のアトラクションが楽しめる「交代利用サービス」inディズニー

小さな子どもと一緒にディズニーのパークへ遊びに行ったとき、身長制限のあるアトラクションで困ったことはありませんか。

兄弟姉妹のうち、一人だけが乗りたいアトラクションの規定の身長に満たなくて、その子どもと一緒に待つことになったり…

人気のアトラクションに乗りたいけれど、小さな子どもが一緒だから乗ることをあきらめたり…

と、今まではそうしていたかもしれませんが、小さな子ども連れにも嬉しいサービスができたのです!

このサービスのおかげで、人気のアトラクション「ソアリン」に乗ることができましたし、一緒に連れて行った姉妹のうち、上の子が「ソアリン」に2回も乗ることができたので(下の子は102㎝未満で乗れませんでした)、そのとってもありがたい便利なサービスについて紹介したいと思います。

交代利用サービス

その便利なサービスの名前は、

「交代利用サービス」です!

交代利用サービスとは、身長制限などアトラクションの利用基準に満たない人を連れていて、2人以上の同伴者(保護者)がいる場合、同伴者が交代でアトラクションを利用できるサービスです。

つまり、小さな子どもを連れていても、同伴者(保護者)が2人以上いれば、交代でアトラクションに乗ることができるのです。

小さな子どもが一緒だからと、アトラクションに乗ることをあきらめなくてもいいのです。

子どもに楽しんでもらうため、子どもの笑顔を見たいために、ディズニーのパークへ遊びに連れて行くことがあると思うのですが、やはり、自分自身も好きなアトラクションに乗って楽しみたいですよね。

好きなアトラクションに乗って楽しんでいる様子は、一緒にいる子どもにも伝わって、子どもも嬉しくなるはずです。

女性の魅力アップサプリ 『グラミープラス』

「交代利用サービス」の利用方法

「交代利用サービス」の利用方法は簡単です。

乗りたいアトラクションの入口にいるキャストさんに声をかけるだけです。

「小さい子どもがいるので、交代でアトラクションに乗りたいのですが…」というように話すと、後でアトラクションに乗るために待っている方の同伴者(保護者)に「ゲストサービス・リマインダー」と書かれた青色のカードが手渡されます。

そのカードには、先にアトラクションに乗る人たちが乗り終わるころのだいたいの時間が書かれており、そのカードを入口のキャストさんに提示すれば、その時間以降に待っていた方の同伴者(保護者)もアトラクションに乗れるという仕組みです。

最初から列に並び直す必要がなくなるので、アトラクションに乗るための待ち時間が短縮できますし、一緒に行ったファミリーやグループを待たせる時間も短くなります。

「交代利用サービス」を利用するとき、アトラクションの入口以外にいるキャストさんに声をかけると、専用の機器を持っていないため、別のキャストさんに聞きに行くなどして二度手間になってしまうので、必ずそのアトラクションの入口に立っているキャストさんに声をかけてください

ちなみに、リマインダーとは、思い出させてくれること・もの、また、インターネットを使ってあらかじめ設定した時間に予定を通知する機能やサービスという意味があるようです。

実際に「交代利用サービス」を利用して、ディズニーシーの人気アトラクション「ソアリン」に交代で乗れたことや、子どもが2回連続で乗ることができたことなどを紹介します。

毛穴、もう悩まない。

「交代利用サービス」の素晴らしさを実感!

ディズニーシーの人気のアトラクション「ソアリン」のファストパスを確実に取得するため、前日に東京ディズニーセレブレーションホテルに宿泊して、宿泊者特典の「ハッピー15エントリー」を利用して開園時間よりも15分早く入園しました。

パークのチケットは、事前にディズニーeチケットを購入していて、パーク入園後にディズニーの公式アプリから「ソアリン」のファストパスを取得しました。

8時オープンのパークに、7時50分頃には入園できて取得できたファストパスの時間は、なんと「8:35~9:35」でした。

スタンバイの列の待ち時間は、ほぼない状態でした。

入園後は、「トイストーリーマニア」へ向かい、「ハッピー15エントリー」のおかげで歩いてそのままアトラクションに乗り込む形ですぐに楽しむことができました。

その後、「ソアリン」のファストパスの時間になったのでアトラクションの入口に向かったのですが、子ども2人のうち、下の子はまだ規定の身長に満たなかったため、保護者が交代でアトラクションに乗るつもりでいたので、ファストパスをそれぞれのスマートフォンで公式アプリを使って表示できるように分けようとしたのですが、いろいろ方法を試したのですがわからず、近くにいたキャストさんに、1台のスマートフォンでグループ全員分の取得したファストパスを分ける方法を聞いたのですが、ディズニーeチケットは分けることはできてもファストパスは分けることができないと教えてもらい、その代わりに「交代利用サービス」が利用できることを案内してもらいました。

ディズニーeチケットは、個々のスマートフォンに送って分けることができる。
 ディズニー公式アプリで取得したファストパスは、個々に分けることはできない。

「交代利用サービス」を利用して、ディズニー公式アプリで取得したファストパスを個々でも使えるように設定してもらう。

※事前にディズニーeチケットを一緒に行くファミリーやグループの個々のスマートフォンに送っておけば、それぞれのスマートフォンで公式アプリからファストパスを別々に取得することもできます。
その場合、取得するファストパスに時間のズレが生じたり、時間によってファストパスが取得できない人が出てくるおそれもあるので、状況によって使い分ける必要があります。

「交代利用サービス」を利用すると、先にアトラクションに乗った人たちが乗り終わるころの時間に、待っていた人がすぐに乗れるように時間を設定してくれるようです。

「ソアリン」の場合、20分後の時間に設定してもらえました。

入口のキャストさんと話した後に取得した「ソアリン」のファストパスを8時43分頃に使ったので、「交代利用サービス」のファストパス9時3分という半端な時間に設定されています

先に、上の子どもと夫が「ソアリン」のアトラクションを楽しみ、その後に、私が一人で乗るつもりでいたのですが、担当してくださったキャストさんが、「お一人で乗るのはさみしいので、お子さんも一緒に乗れるようにしますか?」と聞いてくださり、もちろんお願いしました。

約20分後、上の子どもが「ソアリン」に乗り終えて、「もう1回乗りたい!」と言ったので、「いいよ!一緒に乗ろう!」「本当に!」と興奮しながらやりとりをして、時間を確認してから、入り口にいるキャストさんに青色のカード「ゲストサービス・リマインダー」を提示しました。

こうして、待っていた人も再び列に並ぶことなくアトラクションを楽しむことができましたし、上の子どもはなんと2回連続で「ソアリン」に乗ることができました!

子どもに関しては、ある意味、裏技?的なことで、本当にうらやましいくらいでした。

「交代利用サービス」が利用できるアトラクションは?

「ゲストサービス・リマインダー」という青色のカードの裏側を見てみると、ディズニーシーのアトラクションの名前が書かれてあり、今回利用した「ソアリン」に〇が付いていました。

おそらく、どのアトラクションでも、同じように、この「交代利用サービス」が使えるのだと思います。

今回は、偶然に、この「交代利用サービス」を知ることができ、実際に利用することもできて、小さな子ども連れにとって本当にありがたく便利なサービスだなと感じました。

このサービスを知っているかいないかで、同伴者も好きなアトラクションに乗れるかあきらめるかが決まってくると思うので、子どもと一緒にディズニーを楽しむためにも、ぜひとも知っておいてもらいたいし、積極的に利用してほしいなと思いました。

小さな子どもと一緒にディズニーのパークに遊びに行く際の参考にしていただければと思います。