渋谷駅から電車で10分以内!雨の日も安心!幼児も楽しめる室内遊び施設「キンダーベース明大前」

渋谷駅から電車で10分以内で行けるところに、子ども向けの室内遊び施設「キンダーベース明大前」があります。

幼児も安全に楽しめるおもちゃがたくさんあります。

お弁当やおやつを持ち込んで食べることもできます。

良心的な価格設定も嬉しい「キンダーベース明大前」について紹介します。

「キンダーベース明大前」への行き方

幼児も楽しめる室内遊び施設「キンダーベース明大前」

京王井の頭線「明大前駅」より徒歩1分のところにあります。

駅の改札を出て左に進み、京王線のガードをくぐってすぐ右に曲がります。
少し進むと、看板が見えてきます。
看板のある建物の3階にあるので、その建物の階段をのぼれば到着です。

建物の階段をのぼる手前に、ベビーカー置き場があります。
鍵付きなので、安心して置いておくことができます。

専用の駐輪場はないので、自転車で行く場合は、明大前駅にある「京王サイクルパーク」を利用してください。

室内の様子

入口から入って、まず目に飛び込んでくるのは、
大きなエアスライド(すべり台)

室内を見渡すと、カラフルな色使いの遊具やおもちゃがたくさん並んでいて、子どもたちは早く受付を済ませて遊びに行きたい様子でした。

幼児も楽しめる室内子ども遊び施設「キンダーベース明大前」

室内は、全面マットが敷いてあるので裸足でも安心です。

子どもたちが大好きなボールプールブランコ本格的なおままごとセットなどがところせましと並んでいました。

体を動かして遊べるスペースと、じっくり落ち着いておもちゃで遊べるスペースがあり、子どもたちは、アクティブに遊んで少し疲れたらゆっくりおままごとなどをするというように、遊びに強弱をつけてそれぞれの遊び方で楽しんでいました。

太鼓絵本も置いてあります。
普段、なかなか太鼓に触れる機会がないので、意外に人気がありました。

おもちゃより絵本が好き!という子どもには、たくさんの絵本が用意されていると嬉しいですね。
遊びに疲れたら、絵本を読みながら一休みするのにもいいですね。

≪ 室内にある遊具・おもちゃ ≫
★ エアスライド(すべり台)
★ トランポリン
★ ボールプール
★ ブランコ & 吊り輪
★ プラレール
★ 車レールセット
★ おままごとセット
★ メルちゃんなどの人形とドールハウス
★ 動くはたらく車シリーズ
★ 電子ピアノや木琴などの楽器
★ ロディや一人用シーソーなどの乗り物
★ 太鼓
★ 絵本
★ 大きめのぬいぐるみ
など

飲食について

幼児も楽しめる室内遊び施設「キンダーベース明大前」

決められた時間であれば、お弁当やおやつを持ち込んで食べることができます。
(水分補給はいつでも可。)

ランチ/12:00~13:30

◎おやつ/15:00~15:30


飲食できるスペースは、受付の横です。
ランチなどの時間になると、係の人がテーブルを出してくれます。
イスは、利用する人が必要な人数分を持っていき並べて使います。
使い終わったら、イスは自分たちで片づけます。

あまり広いスペースではないので、混雑している場合は少し待つことがあります。

冷蔵庫電子レンジがあるので、お弁当や離乳食などで必要なときには便利ですね。
自動販売機もあります。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】

おむつ替え・トイレについて

幼児も楽しめる室内遊び施設「キンダーベース明大前」

おむつを替える場所は、ボールプールと窓の間にあります。

ボールプール側にカーテンがついているので、そのカーテンでぐるっと囲むようにしてからおむつ替えをします。

子どもや大人が利用するトイレは、入り口と受付の間にあります。

手を洗うところは、受付の横にあります。

自然でオシャレな出張撮影、一律料金で嬉しいデータ納品 【fotowa(フォトワ)】

料金・営業時間について

いくつかある子ども向けの室内遊び施設に比べると、本当に良心的な価格設定です。

[ 平日 ]
●1日   :子ども550円 / 大人250円
●1時間:子ども300円 / 大人200円

[ 土日祝日 ]
◉1日   :子ども850円 / 大人250円
◉3時間:子ども550円 / 大人250円

※生後6カ月までは無料。

最初に受け付けを済ませると、首にかけるタイプのカードが渡されます。

利用時間が分かるようになっていて、退出時間も書かれているので、子どもとの遊びに夢中になっていても何時に帰る予定だったのか一目見て思い出せます。

◆営業時間は、10:00~17:00です。

◆お休みとなるのは、「毎週木曜日」とイベントなどで「貸切のある時間帯」です。
  (「貸切の時間帯」は、公式サイトで確認ができます。)

混雑状況など

三連休や土曜日などに利用しましたが、午前中の早い時間帯であれば比較的すいていました

ランチをすませてきた子どもたちが、午後から増えて混み合うことが多いようです。

小さな子どもは、お昼寝のために午前中に遊んで帰るので、ちょうど入れ替わる感じです。

雨の日や外で遊べないときなどは混雑するようです。

「キンダーベース明大前」のTwitter混雑状況や貸切予約の有無などを案内しているので、事前に確認しておくといいですね。
(公式サイトでもイベントなどの確認ができます。)

3歳と5歳になったばかりの子どもと一緒に出かけましたが、午前中に遊んでランチも食べて帰る3時間コースでも十分楽しめました。

近くに「ガスト」などの飲食店もあるので、午前中に遊んで、外でランチを食べに行くのもいいなと思いました。

室内で快適に安心して子どもを遊ばせられる「キンダーベース明大前」は、駅から近くて、価格設定も良心的で、本当におすすめの子ども向け室内施設です。