誕生日にも!子どもとお泊りディズニーするホテルのおすすめ~ディズニーアンバサダーホテル編~

 

お泊りディズニーをすることが決まってホテルの宿泊予約をする際に、魅力的なホテルがたくさんあってどのホテルにしようか悩みますね。子どもが大きくなってディズニーのキャラクターのことが少しわかるようになると、宿泊するホテルでもディズニーの要素が入っているとより嬉しいはずです。
ここでは、子どもとお泊りディズニーするホテルのおすすめとして、今回は「ディズニーアンバサダーホテル」について紹介します。
子どもとお泊りディズニーするホテルのおすすめ アンバサダーホテル

★宿泊者特典★
通常の開園時間の15分前から入園を開始できる。➡「ハッピー15エントリー」
※チェックイン当日を除く滞在期間中が対象となります。
※ディズニーアンバサダーホテルに宿泊する場合、2019年1月7日(月)より東京ディズニーシーへ入園する際には、チェックイン日も利用が可能となります。

部屋には、ディズニーキャラクターのホテル限定ルームアメニティーが用意されている。事前に伝えておけば、子ども(幼児用)のアメニティーも用意してくれ、もちろん持ち帰ることができる。

JR舞浜駅から左側に進んだところにある「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」のディズニーホテル サービスカウンターでは、チェックインができ、その際に荷物を預けてホテルの部屋まで運んでもらえる
部屋は、16時30分前後から利用できるので、一度部屋で休んでからまたパークへ遊びに行くということもできます。

パークや「ボン・ヴォヤージュ」で購入したお土産を無料でホテルまで届けてもらえる

ディズニーリゾートクルーザー(無料のシャトルバス)が利用できる
窓がミッキー型になっているかわいらしいバスで、ミッキーの声で案内もしてくれます。

★ホテルの予約について★
ホテルの予約は、公式サイト以外にも楽天トラベルなどディズニーアンバサダーホテルを扱っているサイトであれば予約することができます。

公式サイトが最安値となりますが、早い段階で予約が埋まってしまうことが多いです。ホテルの予約は6カ月前から開始されるので、お泊りディズニーする日にちが決まったら、その日の6か月前には公式サイトを見てください。希望する日にちの予約が埋まっていたら、ほかの旅行サイトを見てみましょう。公式サイトと比較してみると楽天トラベルなどでも同じ値段の場合もあります。そんなときは楽天のポイントがつくことなどを考えて、自分にとって一番お得なサイトから予約しましょう。
ちなみに、スタンダードフロア スーペリアルームを予約した際には、公式サイトと楽天トラベルでの値段が同じだったので、楽天のポイントがつくことを考えてその時は楽天トラベルから予約をしました。ほかのサイトでは、やや値段が高かったです。


ホテルの部屋の値段は一部屋あたりの値段で、標準タイプの部屋であればトランドルベッドを使って3名まで泊まることができます。(添い寝は2名まで)

また、部屋の値段には食事代は含まれていません。ディズニーアンバサダーホテルでの食事を希望する場合には、宿泊の予約をとってから公式サイトでレストランの予約をします。ホテルの宿泊をする人のための予約枠があるからです。「シェフミッキー」以外のレストランの予約もホテルの予約と同様に6カ月前からレストランの予約が開始されるので、希望の時間帯で予約をするためにも忘れないようにしましょう。
そして、パーク内のプライオリティシーティング対応のレストランの予約は1カ月前から開始されるのですが、ディズニーアンバサダーホテルの宿泊者(ほかのディズニーホテルも同様に)は通常よりも1日早く予約することができます。こちらも公式サイトからの予約となります。予約にはホテルの宿泊者枠があるので、予約をすすめる際には必ず「ホテルの宿泊予約をされている方」のようにかかれた方を選んでください。




ディズニーアンバサダーホテルにある「シェフミッキー」で食事をしたい場合は、こちらも公式サイトから予約をするのですが、「シェフミッキー」だけは利用希望日の1カ月前からの予約開始となります。また、朝食の予約はディズニーアンバサダーホテルの宿泊者のみとなっています。ほかのレストランと予約開始日が異なるので注意しましょう!

★部屋のタイプと料金について★
ディズニーアンバサダーホテルで最も多いのは、「スタンダードフロア スーペリアルーム」という標準タイプの部屋です。トランドルベッドを利用して大人3名まで泊まることができます。(添い寝は2名まで) このタイプの部屋にクルーズベッドを追加すると、大人4名まで泊まることができます
スタンダードルームは、30,000円~になります。
このほかには、ディズニーのキャラクターがモチーフとなったキャラクタールームがあります。
ミッキーマウスルームミニーマウスルーム(定員:大人3~4名)は49,100円~
スティッチルーム(定員:大人3名)は43,700円~
ドナルドダックルーム(定員:大人3~4名)
チップとデールルーム(定員:大人3名)は39,300円~となります。
※販売開始価格は、日によって異なります。また、予約状況に応じて変動します。


★当日のチェックインについて★
JR舞浜駅から左側に進んだところにある「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」のディズニーホテル サービスカウンターでチェックインができるので、パークで遊んだ後はホテルのロビーで簡単な受付をすませるとすぐに部屋に案内してもらえます。また、チェックインの際には荷物を預けてホテルの部屋まで運んでもらえます。
当日、パークチケットをまだ購入していない場合には、このサービスカウンターでパークチケットを購入することもできますし、ホテル宿泊者はパークが入場制限している場合でも入園することができます。
また、誕生日(誕生月)であることを伝えると、このサービスカウンターで「バースデーシール」に名前を記入してもらい受け取ることができます。誕生日(誕生月)にはぜび利用しましょう。

大人女性にオススメの通販ショップ【titivate】

★ホテルまでのアクセス方法★
子どもとお泊りディズニーするホテルのおすすめ アンバサダーホテル
引用元:公式サイト
≪ 電車の場合 ≫
JR「舞浜」駅南口を出て階段を降り、駅を背にロータリーを左へ進みます。イクスピアリを左手に見ながらまっすぐ進むとホテルが見えてきます。(徒歩8分程度)
イクスピアリの営業時間中は、イクスピアリ館内を経由して行くこともできます。イクスピアリにあるディズニーストアの左へ進んで下に降りて道なりにまっすぐ行くと、ホテルへの通路が見えてきます。案内の看板もあります。(徒歩10分程度)
ホテルからディズニーランドやディズニーシーとの間を移動するディズニーリゾートクルーザー(無料のシャトルバス)がでています。15分前後の間隔でバスが来てくれます。

子どもとお泊りディズニーするホテルのおすすめ アンバサダーホテル
引用元:公式サイト
≪ 車の場合 ≫
首都高速湾岸線を利用して「浦安出口」または「葛西出口」から約5分です。
休日は、東京方面からの首都高湾岸線(東行き)葛西出口が非常に混雑するため、「浦安出口」の利用がよいそうです。
※帰るときは、パーク閉園1時間前から車が集中して退出するため、東京ディズニーリゾート周辺道路は大変混雑するので、時間に余裕をもって動くようにしたいですね。





★アンバサダーホテルの館内のおすすめポイント★
デリカフェ「チックタック・ダイナー」は、ミッキーの顔や手の形をしたパンや、季節ごとの限定メニューが楽しめる食べるのがもったいないくらいの可愛らしいパンがおすすめのお店です。パンのほかにはボリューム満点のサンドイッチもあります。店内で食べることもできますし、持ち帰りすることもできます。ホテル宿泊者特典(開園時間の15分前から入園)を利用するために、朝食用に買っておくのもいいかもしれません。
子ども お泊りディズニーするホテルのおすすめ アンバサダーホテル
ホテルやパークのオリジナルグッズの販売をしている「フェスティバル・ディズニー」では、ここでしか買えないディズニーアンバサダーホテルのオリジナルグッズをはじめ、ディズニーランドやディズニーシーのグッズを取り扱っているので、パークで買い忘れたものなどを購入するのにもおすすめです。
「サンセットサンドリー」では、ソフトドリンクやお菓子、紙おむつやベビーフードなどのベビー用品といった日用品を取り扱っています。また、なかなか見られないディズニーとのコラボ商品がたくさん並んでいるので、ホテル滞在中に一度のぞいてみるのもいいかもしれません。

SANEI bd ONLINE

★★ サプライズ ★★

子どもの誕生日に宿泊したとき、舞浜駅の「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」でのチェックインの際に、子どもが誕生日であることを伝えて「バースデーシール」を受け取ってパークへ遊びに行ったのですが、そのことをホテルにも伝えてくれたようで、パークで遊んでからホテルに着いたときに、フロントで誕生日である子どもの名前の確認をして、その日の夜にミッキーから電話がかかってきてお祝いのメッセージがきけることを教えてもらえました。そして、ミッキーからのバースデーカードももらいました。さらに、部屋に行くと、子どもへの誕生日のお祝いとして、タオルで作られたミッキーが飾ってありました。
子どもとお泊りディズニーするホテルのおすすめ アンバサダーホテル
思いもよらないたくさんのサプライズに子どもだけでなく、大人たちも感動してしまいました。本当に素晴らしい思い出ができました。「ディズニーアンバサダーホテル」でお泊りディズニーするときの参考にしていただけたらと思います。