ミッキーのパンも買える!子連れもOK!チックタック・ダイナーinアンバサダーホテル

アンバサダーホテルにある「チックタック・ダイナー」では、ディズニーのキャラクターなどをモチーフにしたかわいいパンを買うことができます。
ホテルで作られているパンなので、味はどれも絶品です!
見た目よし、味よしで、子どもも大人も買って食べたくなるかわいいパンがいっぱいの「チックタック・ダイナー」について紹介します。

舞浜駅からアンバサダーホテルにある「チックタック・ダイナー」へ行くには、イクスピアリを通って行く方法が簡単です。

ベビーカーでも大丈夫!舞浜駅からイクスピアリを通ってアンバサダーホテルまで行くルートを参考にしてください。

「チックタック・ダイナー」のランチ/ディナーの営業時間は、
11:30~22:00です。
ただ、品切れや販売終了となる場合があるので、早めに行った方がよさそうです。

定番となっているパンもありますが、時期によってお店に並んでいるパンが少しずつ変わっているようです。
イースターの時期に訪れると、「うさたま」を思わせるようなかわいいパンが並んでいました。
イベントごとに期間限定のスペシャルブレッドなども販売されています。

平日のお昼過ぎに行ったときには、期間限定のスペシャルブレッドを購入することができたのですが、ゴールデンウイークなどの連休に行ったときには、12時を少し過ぎた頃に来店すると、スペシャルブレッドはもう売り切れていました。
期間限定のスペシャルブレッドを確実に購入するために、オープンの30分~1時間前に並んでいる人もいたようです。
通常お店に並んでいるパンはほぼ購入することができるので、期間限定のパンも購入したい人は、土日祝日であればオープン前から並ぶのがよさそうです。

また、「チックタック・ダイナー」では、ディズニーのキャラクターをモチーフにしたかわいいパンが買えるのはもちろん、それ以外に店内で食べられるサンドイッチメニューもあります。
購入したキャラクターのパンは、希望すれば店内で食べることもできます。
天気のいいときは、アンバサダーホテルの目の前の広場や、イクスピアリの庭園で食べるものいいですね。

店内で食べるサンドイッチメニューを注文すると、ミッキーの可愛いお皿に乗せて運んできてくれます。そのお皿を見ただけでテンションが上がります!
このお皿は売っていないようです。お皿も欲しくなりますね!

↑この写真は、子どもが食べるものを移し替えた様子です。
いろいろな種類のパンを買いましたが、4歳と2歳の子どもたちには、ミッキーのバナナブレッドとリボンのいちごメロンブレッドがお気に入りだったようです。
小さな子どもと食事をする際には、店内に子ども用のイスが用意されているので安心です。手を洗えるところもありました。

店内には、テーブル席やカウンター席があります。
テイクアウトする人も多いので、比較的待ち時間は少ないように感じました。
子連れで来店した際には、テーブル席で座れるようにスタッフの方が気を遣ってくださいました。

この「チックタック・ダイナー」では、ディズニーランドやディズニーシーに入らなくても、ミッキー型のかわいいパンなどを買って、ディズニー気分を楽しみながら食べることができます。
小さな子ども連れでも、安心して一緒に食事をすることができるのでおすすめです。
舞浜駅からもイクスピアリを通って気軽に来られる距離なので、イクスピアリに遊びに来たときや、お泊りディズニーでの朝食用にテイクアウトするなど、参考にしていただけたらと思います。