ディズニーランドで子ども(幼児)も一緒に食べられるおすすめのレストラン

ディズニーランドで子ども(幼児)と一緒に食事をするとき、小さい子どもでも食べられるメニューがあるレストランを探すのは大変です。
そこで、実際に子ども(幼児)と一緒に訪れてみて、メニューが小さい子どもにも合っていて、好んで食べていたおすすめのレストランを紹介します。

★れすとらん北齋★

ディズニーランドで幼児と一緒に食べられるおすすめのレストラン

「れすとらん北齋」は、ワールドバザール内にあるディズニーランドで和食が食べられるレストランです。
子ども用には、お子様重というものがあり、おにぎりやハンバーグ、ポテトサラダにブロッコリーなどの温野菜、うどんやゼリーまたはプリンなど、小さい子どもにも食べやすい内容となっています。
子どもには、シンプルな味付けが好評で、ミッキー型のにんじんなども楽しみながら食べ進めていました。
なかなかお米を食べられるレストランがないので、子どもにはお米を食べさせたいと考えている人にはおすすめのレストランです。

お子様メニューも!和食が食べられるおすすめのれすとらん北齋inディズニーランドも参考にしてください。

★クリスタルパレス・レストラン★

シンデレラ城を正面に見たとき、左側後方に見える白を基調としたガラス張りの美しい建物が「クリスタルパレス・レストラン」です。
世界各国のバラエティ豊かな料理をブッフェスタイルで味わえます。
子ども用のコーナーがあり、小さな子どもでも食べられるメニューがたくさん用意されています。内容は、時期によって多少異なっていますが、温野菜や果物、ピラフや塩焼きそば、カレーやさまざまなデザートなどが並んでいました。
飲み物は、おかわり自由なフリースタイルで、オレンジジュースや緑茶などがあります。
子どもは、自分の好きなものを好きなだけ選ぶことができるので、さまざまな料理が並んでいる光景を見ただけで興奮していました。ミッキーなどのキャラクターがモチーフになった料理もいくつかあるので、それだけでも子どもの食欲を刺激しますね。

また、嬉しいことに、料金は4歳からかかりますが、3歳以下は料金がかからないので、少ししか食べられない小さな子ども連れにはありがたいですね。

「クリスタルパレス・レストラン」は、事前予約ができます。
詳しくは、子連れも安心!ディズニーのレストランを事前予約する方法をご覧ください。

韓国子供服の通販、北欧風のセレクトショップ【JoliBebe】

★クイーン・オブ・ハートのバンケットホール★

イッツ・ア・スモールワールドを正面に見たとき、左隣にあるトランプの兵隊さんが目印のかわいらしい建物が「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」です。
このレストランのお子様セットは、ハンバーグ、ケチャップおにぎり、マッシュポテト、ソーセージ、ブロッコリー、コーン、フルーツゼリー、アップルジュースのセットになっていて、揚げ物もなく、味付けもこってりしていないので、小さな子どもでも食べやすくなっています。
また、ここではホールのケーキも置いてあり、誕生日や記念日、誕生日ではないけどケーキを食べたいときなど、いつでもホールのケーキを食べることができます。ホールといっても小さめのケーキなので、何人かで一緒に食べれば食べきることができるサイズです。
子どもの誕生日にぴったりの食べきりサイズのケーキもあり、思い出作りにおすすめのレストランです。

★チャイナボイジャー★

「チャイナボイジャー」は、ややわかりにく場所にあるのですが、ラーメン好きなら一度は訪れてほしいおすすめのレストランです。
アドベンチャーランドにあるジャングルクルーズの近くにあるのですが、ジャングルクルーズからシンデレラ城に向かって少し歩くと、右側に細い道があり、そこをしばらく進むと見えてきます。
ここのお子様セットは、醤油ベースのミニラーメン、フルーツゼリー、アップルジュースとなっています。子どもが1歳のときから食べていますが、いつもほぼ完食しており、美味しいからとスープを何度もおかわりしていました。

通常のメニューとして、期間限定のボイジャーセットや海老入り白湯麺などがありますが、個人的には、ピリ辛で濃厚な担担麺がおすすめです。

【ハイドロキノン集中ケアクリーム】

お子様セットについてくる紙パックのアップルジュースには、ミッキーやミニーなどのキャラクターが描かれています。
かわいらしくて飲むのがもったいないのですが、食事の時に飲みきれない場合は、緊急時の水分補給用に携帯しておくのもいいですね。

★スウィートハート・カフェ★

「スウィートハート・カフェ」は、ワールドバザールのメインストリートをシンデレラ城に向かって歩いていき、ワールドバザールを出て右側奥に見える白とピンクを基調とした建物です。
ここには、パンやサンドウィッチ、ゼリーやムースなどのさまざまなデザートがあり、好きなものを選んで、隣接するテラスなどで食べることができます。

あまりたくさん食べない子どもや、偏食中でなぜかパンしか食べない子どもなど、そんなに量は食べないけれど何か子どもが食べられるものを用意したいと考えている人には、このお店はおすすめです。
我が家も、子どもが3歳前後のとき、偏食中でお米を好んで食べてくれなかったときに、このスウィートハート・カフェで、「ライスブレッド(あん)」や「ダブルチョコレートマフィン」を用意して子どもに見せると、自分から手に取って進んで食べてくれました。子どもに何かを口にしてほしいとき、見た目もかわいらしいパンがたくさん用意されているこのお店は、とても助かりました。
期間限定で、ミッキー型のパンなども販売されているので、パークを訪れた際には立ち寄りたいお店です。

ディズニーランドでは、ゆかいなショーやアトラクションに加えて、美味しくて見た目にもかわいらしい食事も楽しい思い出になりますね。
小さな子ども連れでパークを訪れた際には、ここで紹介したレストランを参考にしていただけたらと思います。