ディズニーシーで子ども(幼児)も一緒に食べられるおすすめのレストラン

小さな子どもを連れてパークへ遊びに行ったときに、悩むのが子どもの食事です。

子どもの年齢や食の好みによって、食べられるものがさまざまで、どこで食事をしようかレストランを探すのも一苦労です。

そこで、ディズニーシーの中で子どもの反応がよかった、子ども(幼児)も一緒に食べられるおすすめのレストランを紹介したいと思います。

★レストラン櫻★

「レストラン櫻」は、ディズニーシーで唯一、和食が食べられるレストランです。

うどんや天ぷらなどの和食が味わえるので、小さな子どもから年配の人まで一緒に楽しむことができます。

子ども用には、「スチームボート・セット」(1,500円)というお子様セットがあります。

・鮭おにぎり
・豆乳コーンスープ
・ハンバーグ
・野菜の炊きあわせ
・メカジキのオーブン焼き
・フルーツゼリー
・アップルジュース など

やや割高ですが、子どもに和食(お米)を食べさせたい人にはおすすめです。

我が家は、クリーム系のトロっとした洋食が苦手なので、普段食べているおにぎりやハンバーグ、焼き魚や温野菜などを見て、自分から手を伸ばしてどんどん食べ進めてくれました。

小さな子どもが好むシンプルな味付けなので、食べやすいメニューだと感じました。

プライオリティ・シーティングの事前受付ができます。
詳しくは、「子連れも安心!ディズニーのレストランを事前予約する方法」をご覧ください。

★ホライズンベイ・レストラン★

「ホライズンベイ・レストラン」は、好きな料理をトレーに乗せてレジで会計するタイプのレストランです。

開放感のある大きな窓からの眺めがいいので、外の景色を楽しみながら食事を味わうことができます。

子ども用には、かわいいミッキーのプレートに乗ったお子様セット(940円)が用意されています。

・ケチャップライス
・ハンバーグ
・とうもろこし
・海老フライ
・ブロッコリー&ミニトマト
・フルーツゼリー
・アップルジュース など

ミッキー型に盛り付けられたケチャップライスが子どもたちを喜ばせてくれました。

このレストランは、大人が喜ぶ本格的なメニューが充実しているので、子どもももちろん、大人も満足できるレストランでした。

プライオリティ・シーティングの事前受付ができます。
詳しくは、「子連れも心!ディズニーのレストランを事前予約する方法」をご覧ください。

★カフェ・ポルトフィーノ★

「カフェ・ポルトフィーノ」は、好きな料理をトレーに乗せてレジで会計するタイプのレストランです。

外のテラス席では、目の前に広がるメディテレーニアンハーバーの様子を眺めながら、食事をすることもできます。

子ども用には、かわいいミッキーのプレートに乗ったお子様セット(940円)が用意されています。

・ミートボール
・ケチャップおにぎり
・フライドポテト
・ブロッコリー
・インゲン
・ニンジン
・オレンジ
・アップルジュース

この他にも、子どもも喜ぶデザートのメニューが充実しています。

キャラクターをモチーフにしたイベントごとの期間限定メニューもあるので、子どもと一緒に楽しむこともできます。

また、座席数が多いので、混雑時でも比較的空いている席を見つけやすいです。

近くにベビーセンターもあるので、食事前後のおむつ交換などにもすぐに利用しやすいので便利です。

★ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ★

「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」は、2019年7月23日に新しく登場したアトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」のすぐ横にあるレストランです。

このレストランで子どもにおすすめのメニューは、
クリーミースパゲッティ、ミートソースです。

麺が大好きな子どもには、特におすすめです!

この他にも、新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」に関連したメニューを楽しむことができます。

2階の席は見晴らしがいいので、メディテレーニアンハーバーでショーが開催されているときに上から眺めることもできます。

食事をしながらショーを楽しみたい人は、早めに席を確保しておく方がいいですね。

ジョンマスターオーガニック セレクト公式オンラインストア

★ユカタン・ベースキャンプ・グリル★

「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」は、ポークやチキン、サーモンをローストした料理を楽しめるレストランです。

「インディー・ジョーンズ®・アドベンチャー」のすぐ横にあるレストランで、ジャングルの古代遺跡を発掘調査している雰囲気も楽しめる内装です。

子ども用には、かわいいミッキーのプレートに乗ったお子様セット(940円)が用意されています。

・ハンバーグ
・海老フライ
・ソーセージ
・ライス
・ブロッコリー&ミニトマト
・フルーツゼリー
・アップルジュース など

子どもが大好きなハンバーグが入ったお子様セットは、子どもが好んで食べやすく、大きめのハンバーグもぺろりと食べきってくれました。

このレストランも座席数が多いので、比較的空いている席を見つけやすいです。

★マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー★

「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」は、ベビーセンターのすぐ横にあります。

食べ物の好みに偏りがあったり、イヤイヤ期であまり食べてくれない子どもには、見た目も楽しめるかわいいパンがたくさん並んでいるこのお店がおすすめです。

小さな子どもには、クリームパンやバナナ&クルミマフィン、ダブルチョコレートマフィンなどが食べやすくておすすめです。

リトルグリーンまんも買えます。

もちもちっとしたお饅頭で、中には、チョコレート、ストロベリー、カスタードのクリームが入っています。

どの味なのか見た目ではわからないので、食べてからのお楽しみです。

我が家の子どもたちも大好きで、このリトルグリーンまんのケースが丈夫なので、食後は持ち帰っておままごと遊びに使っています。

ベビーセンターの横にあるお店なので、おむつ交換もすぐにできますし、ベビーフードなども販売しているので、小さな子ども連れにはかなり便利なお店です。

ディズニーシーに遊びに行ったとき、アトラクションに乗ることやショーを見ることだけでなく、そこで食べる食事も思い出の一つになりますね。

子ども(幼児)と一緒に食事をするとき、ここで紹介したレストランを参考にしていただければと思います。

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル