展望室より楽しい!東京都庁近くで子連れでランチの持ち込みOK!幼児も遊べる新宿中央公園

東京都庁と言えば展望室が有名ですが、その都庁のすぐ近くにある「新宿中央公園」には、小さな子どもでも楽しめる自然や遊具がたくさんあります。

この「新宿中央公園」は、新宿区立の公園で、都庁をはじめ高層ビル群の中にありながらも緑豊かな公園となっています。

もちろん、公園は無料で利用することができます。

誰でも気軽に利用できる公園であり、すべり台やブランコなどの遊具がある「ちびっこ広場」では、テーブルとイスのセットやベンチもたくさん用意されているので、子どもの好きなものを持ち込んで食事や休憩をすることもできます。

それでは、子どもがまた行きたい!と言うほど楽しんでいた「新宿中央公園」の様子を紹介します。

新宿中央公園のマップ

引用元:公式サイト

東京都庁を背にして新宿中央公園をながめてみると、大きく分けて、自然を楽しむエリアが右側(北エリア)にあり、遊具を楽しむエリアが左側(西エリア)にあります。

新宿中央公園の全体を見てみると、かなり広いことがわかります。

最寄りの駅である都営大江戸線の都庁前駅A5出口からでると、新宿中央公園の目の前に出られます。

「新宿白糸の滝」にはカメがいる

都営大江戸線の都庁前駅A5出口の近くにある「新宿白糸の滝」(北エリア)には、岩の上や水の中を見てみると、たくさんのカメがいました。

子どもたちは興味津々で、動きを止めたカメが再び動き出すのをじっと見つめていました。

ひなたぼっこをしたり、水の中や岩山をゆっくり動いているカメたちの姿に癒されます。

水の流れる音も心地よかったです。

「ちびっこ広場」には遊具がたくさん!

「ちびっこ広場」(西エリア)には、小さい子ども(幼児)でも遊べる遊具がたくさんあります。

トンネルすべり台などが組み合わさった複合型の遊具では、遊具の下に衝撃を吸収する素材が敷かれているので安心です。

靴も汚れにくくていいですね。

この大きなすべり台は、親子で一緒にすべることもできます。

すべりはじめはやや傾斜があるので、上まで登った時に、小さい子どもは驚いてしまうかもしれませんが、3歳の子どもでも一人でささっとすべることができました。

すべり終わりは砂場になっているので、段差でしりもちをつく心配はありません。

大きなすべり台が苦手な子どもには、すぐ横にある小さなすべり台を楽しむことができます。

階段を上って、高いところからの景色を眺めたり、簡単なボルダリングやうんていができる遊具もあります。

ブランコは2種類あります。

小さい子どもでも安心してブランコができるように、ボックス型になったものも用意されています。

大きくて活発な子どもたちが楽しめるブランコと分かれているので、幼児のゆっくりとしたペースでブランコができるのもいいですね。

ゆらゆら揺れるスプリング遊具には、動物や車、新幹線などのいろいろなデザインがあり、子どもの好きな乗り物に乗って楽しむことができます。

3人乗りのスプリング遊具もありました。

砂場には、大きな口を開けたクジラの像が置いてあり、子どもたちはクジラの上に乗ったり、中にある運転席のようなところに入ってクジラを操縦している気分を味わったりすることができます。

すぐ近くに水道があるので、砂遊びで使う水を汲んだり、手を洗ったりすることもできます。

お気に入りの砂場遊びグッズを持っていくと、より楽しむことができますね。

ジャブジャブ池とは

「ジャブジャブ池」とは、7月中旬から9月上旬の夏季限定で開設される水の遊び場です。

「ちびっこ広場」にあります。

小さい子どもに広いところで水遊びをさせたいけれど、おむつがとれるまではまだプールに行けないし・・・という人におすすめです。

小さな子どもが安心して遊べるように、小学校低学年以下の子どもとその保護者のみが利用可能な時間帯が設けられています。

「ジャブジャブ池」の開設時間は、期間中、毎日11:00~16:00となります。

「ちびっこ広場」全体で利用者が規制される時間帯は、
9:30~11:30、13:30~16:00です。
(小学校低学年以下の子どもとその保護者のみが利用可能。)

食事や休憩について

「ちびっこ広場」には、テーブルとセットになったイスがたくさん用意されています。

また、ベンチも多く置いてあるので、比較的席を確保しやすいです。

飲み物の自動販売機はありますが、売店はありません。

土日祝日には、フライドポテトなどの軽食を販売するお店がでるようです。

子どもの好きな食べ物を用意して、青空の下で気持ちよく食事をしたり、座ってゆっくり水分補給をしたりすることができます。

ランチを持ち込んで、子連れでママ会を楽しむこともできますね。

分別式のゴミ箱も用意されているので、身軽になって帰れるのも嬉しいですね。

開き毛穴、でこぼこ、黒ずみ…。毛穴の悩みは、年齢による潤い不足が原因!

新宿中央公園までのアクセス

都営大江戸線 都庁前駅(A5出口)から徒歩約1分
   公園の目の前に出られます。

A4出口にはエレベーターがあり、
   ベビーカーでも楽に移動ができます。
   エレベーターを降りてから、左前方にある歩道橋を渡ってに進むと
   公園に着きます。
   歩道橋にはスロープがあるので、やや急ではありますが、
   ベビーカーでも移動することができます。

A3出口は、パスポートの申請・受け取り窓口が近くにあり、
   用事をすませてから、都庁の中を通って(1階から2階へ移動して)、
   公園へ行く方法もあります。

東京メトロ丸の内線 西新宿駅から徒歩5分

JR・小田急線・京王線 新宿駅から徒歩10分

成長期のお子様に!アスミール

スマイルゼミ【幼児コース】

小さな子ども連れでも楽しめる魅力がいっぱいの「新宿中央公園」。

整備されてきれいになり、小さな子どもでも利用しやすい公園になっています。

東京都庁近辺にお出かけの際に、ちょっとのぞいてみてはいかがでしょうか。