赤ちゃんと行くディズニーランドのおすすめルート

 

赤ちゃんと一緒にディズニーランドへ行くときには、どのアトラクションに乗りたいのか赤ちゃんと一緒に何をしたいのかなど目的を決めて、限られた時間で有意義に過ごせるように計画を立てておいた方がよいと思います。
例えば、今回の目的を、
ミッキーと写真を撮る
◆赤ちゃんが大好きな「プーさんのハニーハント」に乗る
◆リニューアルされた「イッツ・ア・スモールワールド」に乗る
◆まだ体験していない「ミッキーのフィルハーマジック」を見る
の4つにします。この4つを入れたルートを考えておきます。

ショーやパレードは、移動の合間に見て、赤ちゃんと一緒に楽しめるアトラクション
を中心にまわることにします。

ディズニーランド 赤ちゃんと一緒 おすすめのアトラクション

(9時30分ごろ入園)
パークに入園後、「プーさんのハニーハント」ファストパスを取っておく。
ファストパスとは、あらかじめ指定された時間内に戻ってくれば、少ない待ち時間でアトラクションを利用できるシステムです。

「ミッキーの家とミートミッキー」へ行って、ミッキーと記念の写真を撮る
カメラマンに写真を1枚撮ってもらえるのですが、1グループにつき1枚なら持参したカメラでも写真を撮ってもらえます。カメラマンに撮ってもらった写真は、出来上がりを見て、後で購入するかどうかを決めることができます。

「ミニーの家」「ドナルドのボート」など、トゥーンタウンの中で赤ちゃんと一緒に見て楽しめるスポットへ行って、写真を撮って楽しむ。

早めの昼食をとる。
トゥーンタウンには、「トゥーンタウン・ベビーセンター」があるので、おむつ替えも済ませておけます。
赤ちゃんは、昼食後からお昼寝をはじめると思います。赤ちゃんの様子を見て、まだアトラクションを楽しめそうなら、赤ちゃんが起きているうちに一緒に楽しみたいアトラクションを優先していってみましょう。
赤ちゃんがお昼寝をはじめたら、その間に、ワールドバザール「ブレイブリトル テイラー・ショップ」(シンデレラ城の裏側で、ミッキーのフィルハーマジックの隣にあるベビーグッズやキッズウェアなどを扱っているお店)で買い物をしたり、アイスクリームなどのスイーツを楽しみましょう。

ディズニーランド 赤ちゃんと一緒 おすすめアトラクション
「イッツ・ア・スモールワールド」に乗る。

「ウエスタンリバー鉄道」に乗る。

「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」に乗る。

「プーさんのハニーハント」に乗る。
ファストパスの時間を見てルートに入れてください。当日の混雑状況にもよりますが、午前中の早い時間にファストパスを取ると、夕方ごろの時間帯になっていることが多いです。

「ミッキーのフィルハーマジック」を見る。



早めの夕食をとる。
「プライオリティ・シーティング」を利用して、インターネットで事前受付ができるレストランがあります。利用希望日1カ月前の10時から利用日前日の20時59分までに東京ディズニーリゾート オンライン予約・購入サイトのみから、対象のレストランの受付ができます。対象のレストランを利用する際、事前に利用希望時間を指定することができ、その時間にレストランに行くと、少ない待ち時間で優先的に席に案内してもらえるサービスです。
東京ディズニーランドで事前受付ができるレストランは、
◉ブルーバイユー・レストラン
◉クリスタルパレス・レストラン
◉れすとらん北齋
◉イーストサイド・カフェ
です。
赤ちゃんと一緒のときは、確実にその時間帯で座ってご飯が食べられるように、事前受付をしておくと安心です。

夕食後は、「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を見てホテルへ。
この後の花火なども見たいけれど、赤ちゃんの入浴等を考えて、名残惜しくもパークをあとに・・・。

ディズニーランド 赤ちゃんと一緒 おすすめアトラクション
赤ちゃんと一緒に乗れるアトラクションを中心にまわってみましたが、その中でもちろん、自分自身も楽しめるポイントを決めて、まわるルートに入れておくと、より一層思い出深いものになりますね。