両パークのグッズ購入も!子連れにも嬉しいボン・ヴォヤージュの荷物お届け&宅配サービスを活用しよう

舞浜駅の南口改札を出て右に進むと、大きなスーツケースと帽子箱のような形をしたユニークな建物「ボン・ヴォヤージュ」が見えてきます。
ここではどんなことができるのか、あまり知られていないことも含めて紹介します。

①ディズニーランドとディズニーシーで販売されているグッズが買える!

「ボン・ヴォヤージュ」では、ディズニーランドとディズニーシーの両パークのグッズを買うことができます。
Tシャツやパーカー、ヘッドアクセサリーなどたくさんのグッズが置いてあり、パークに入る前にディズニーコーデを完成させることもできます。

営業時間は、7:30~23:00

なので、パークの開園前や閉園後でも利用することができます。
混雑するパークでの買い物を避けて、「ボン・ヴォヤージュ」でお土産などを購入することもできますね。

ただ、ダッフィーやシェリーメイ、ジェラトーニやステラ・ルーなどのディズニーシー限定のキャラクターのグッズは置いていません。
こちらのキャラクターのグッズは、ディズニーシーのパーク内でしか購入することができないようなので、購入したい場合は、ディズニーシーのダッフィーのお店に行きましょう。

②ディズニーセレブレーションホテルとパートナーホテル宿泊者の荷物をホテルまで運んでくれる!

ディズニーセレブレーションホテル東京ディズニーリゾート・パートナーホテルで宿泊する人には、嬉しい特典があります。

※東京ディズニーリゾート・パートナーホテルとは…
ホテルエミオン東京ベイ
◆三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ
◆浦安ブライトンホテル東京ベイ
◆オリエンタルホテル東京ベイ

のことです。

1階にある「ホームデリバリーサービスカウンター」では、荷物を預けて宿泊するホテルまで届けてくれるサービスが受けられます。
(バゲッジデリバリーサービス)

小さな子ども連れてパークへ遊びに行くときには、なるべく身軽にしたいものです。ここで、宿泊用の荷物などを預けておけば、パークで遊んだ後はそのままホテルに向かえばいいので、かなり負担が軽減されます。

受付時間は、当日のパーク開園1時間前~15:00までです。
料金が、荷物1個につき400円(税込)かかりますが、パーク内やパーク周辺のコインロッカーを利用するよりいいかと思います。コインロッカーからの荷物の出し入れをしなくてもすみますし、手ぶらでホテルにいけるのでおすすめです。

自ら潤う、キメ細やかな透明肌へ。新発想スキンケア「米肌~まいはだ~」

1階にある「ホームデリバリーサービスカウンター」までの行き方は…


舞浜駅側の出入り口から入って、少し歩くと左側に1階へ降りる階段が見えてきます。魅力あるグッズに見とれていると、見逃してしまうかもしれません。

その階段を下りていくと…

「ホームデリバリーサービスカウンター」の受付が見えてきます。

ここで宿泊するホテルに届けてもらう荷物を預けてください。

ちなみに、ディズニーホテル(ディズニーアンバサダーホテル/東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ/東京ディズニーランドホテル)や
オフィシャルホテル(東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート/東京ベイ舞浜ホテル/シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル/ヒルトン東京ベイ/ホテルオークラ東京ベイ/サンルートプラザ東京)に宿泊する場合は、舞浜駅の南口改札を左に進むと見えてくる「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」で、荷物を預かって宿泊するホテルまで届けてくれます。こちらは無料です。

③購入したお土産などを自宅まで配達してくれる「ホームデリバリーサービス」がある!

②で紹介した「ホームデリバリーサービスカウンター」では、購入したお土産や持っている荷物などを自宅まで配達してくれるサービスを受けることができます。(ホームデリバリーサービス)
料金は、一般的な宅配料金とあまり変わりませんが、送料、資材代のほかに
手数料(荷物1点につき350円)がかかります。

大きなグッズを購入したときや、たくさんお土産を買って持ち帰るのに大変なときには、利用したいサービスですね。

大人女性にオススメの通販ショップ【titivate】

④1階にはトイレがあり、広くて空いている!

これはあまり知られていないことかもしれません。
「ボン・ヴォヤージュ」と言えば、ディズニーランドとディズニーシーの両パークのグッズを購入するところ!というイメージが強いですが、1階に降りていくと、②と③で紹介した「ホームデリバリーサービスカウンター」の右側にトイレがあります。
このトイレはあまり利用者がいないためか、時間帯にもよりますが、ほぼ待たずに利用することができます。
混雑している舞浜駅のトイレよりも、この「ボン・ヴォヤージュ」の1階にあるトイレを利用することをおすすめします。

「ボン・ヴォヤージュ」(=フランス語で「よい旅を」)では、これからディズニーへ向かう人たちや、これから自宅へと帰る人たちを気持ちよく送り出してくれるサービスがたくさんあります。
ディズニーに遊びに行く際には、「ボン・ヴォヤージュ」で受けられるサービスを上手に活用して、より幸せな時間を過ごすことができるように参考にしていただけたらと思います。