ベビーカーでも大丈夫!舞浜駅からイクスピアリを通ってアンバサダーホテルへ行くルート

舞浜駅で電車を降りてからアンバサダーホテルまで行きたいとき、イクスピアリを通ると簡単に行けるルートがあります。
イクスピアリの中を通るので、天気が悪くてもほぼ濡れません。
(舞浜駅からイクスピアリへ行くときだけ屋根のないところを通ります。)
赤ちゃんや小さい子どもをベビーカーに乗せている場合でも、スムーズに行くことができるルートです。
それでは、写真を添えて紹介します。

①舞浜駅の南口を出てから、左へ進みます。

②そのまままっすぐ進みます。

③道なりに右へ進みます。
イクスピアリの看板が見えてきました。

④イクスピアリと書かれたゲートをくぐったら、左側の建物の方へ進みます。

⑤ロクシタンの右側の入り口から中へ入ります。

こんな感じの入り口です。

⑥しばらくまっすぐ進むと、広場に出ます。

ディズニーストアが見えてきました。

⑦ディズニーストアの左側にある入口から中へ入ります。

⑧中へ入ってから左へ進みます。

⑨まっすぐに進むと分かれ道がありますが、左へ進みます。

そのままスロープを下っていきます。

⑩スロープを下ってまっすぐに進むと階段が見えてくるので、その階段の下をくぐります。(左へ進みます。)

しばらくまっすぐ進みます。

⑪まっすぐに進んでいくと、ボディーショップの右側に出入り口があるので、そこから外へ出ます。

アンバサダーホテルが見えてきました。

⑫屋根伝いに歩いて、または庭を歩いて、アンバサダーホテルの入り口に到着です

舞浜駅からゆっくり歩いて10分前後でアンバサダーホテルに到着することができます。段差がないので、小さな子どもを連れているときでも、ベビーカーを利用しているときでも安心して通ることができるルートです。
アンバサダーホテルには、宿泊以外にも「チックタック・ダイナー」での買い物や「シェフ・ミッキー」での食事などで訪れる機会があるかと思います。舞浜駅から歩いてアンバサダーホテルまで行くときに参考にしていただけたらと思います。