お泊りディズニーする人必見!嬉しいサービス満載のウェルカムセンターを利用しよう

お泊りディズニーをするときには、日帰りよりも荷物が多くなってしまいます。

JR舞浜駅を利用してお泊りディズニーをするとき、少しでも身軽に、そして、ホテルに宿泊する際の手続きを少しでも簡単にする方法があります。

それは、JR舞浜駅南口を出てすぐ左にある「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」に立ち寄ることです。

ここでは、「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」を利用すると受けられる様々な嬉しいサービスについて紹介します。

サービスを受けられるのはどのホテル?

「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」でサービスを受けられるのは、ディズニーホテルと東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルに宿泊する人です。

≪ 2F:ディズニーホテル ≫

★ 東京ディズニーランドホテル
★ ディズニーアンバサダーホテル
★ 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

≪ 1F:東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル ≫

☆ 東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート 
☆ 東京ベイ舞浜ホテル
☆ 東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
☆ ヒルトン東京ベイ
☆ ホテルオークラ東京ベイ
☆ シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

2Fがディズニーホテルのサービスカウンターで、1Fが東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルのサービスカウンターとなっています。

入口のところが2Fになっているので、1Fへは入口のすぐ左にあるらせん階段を下って行きます。

2F:ディズニーホテル サービスカウンター

「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」入口2Fとなっているので、
ディズニーホテル(ディズニー アンバサダーホテル東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ東京ディズニーランドホテル)に宿泊する人は、そのまま中へ進んで、宿泊するホテルのサービスカウンターへ行きます。

取り扱い内容

・プリチェックインの受付
・バゲッジデリバリーサービス
・パークチケットの販売
・ディズニーリゾートラインの乗車券の受け取り
  (東京ディズニーシー・ホテルミラコスタおよび
   東京ディズニーランドホテルの宿泊者のみ)

この他に、
・バースデーシールの受け取り
・福利厚生の割引券や様々な引換券の利用
(パークチケットへの交換・販売)

もできました。

営業時間は、7:30から17:00までです。

プリチェックイン、バゲッジデリバリーサービス、パークチケットの販売は16:00までです。

このサービスカウンターでプリチェックインを済ませておくと、宿泊するホテルに着いてからの手続きがほぼなくなります。

宿泊するホテルに着いてからは、フロントに声をかけて、ホテル内の施設などの話を聞いて、そのまますぐに部屋に入ることができるのです。

プリチェックインでは、宿泊者名簿に名前などの必要事項を記入したり、ルームキーの使い方の説明などを事前に聞いたりします。

このサービスカウンターで、ルームキーを受け取っておくと(または宿泊するホテルのフロントで受け取る)、16:30以降に部屋に入って休むことができます。

子ども連れにはありがたいサービスですね。

バゲッジデリバリーサービスを利用すると、宿泊に必要な荷物を無料でホテルまで運んでくれます。
※貴重品、壊れ物、飲み物、ソートパソコンなどの精密機器は配送してもらえません。

荷物をコインロッカーに入れたり出したりする必要がなくなり、かなり身軽になってパークやパーク周辺の施設を楽しむことができます。

お泊りディズニーをするのなら、ぜひ利用したいサービスです。

サービスカウンターでは、パークチケットの販売もしているので、まだチケットを持っていなくてもここで購入することができます。

わざわざパークのチケット売り場まで行かなくてもいいので、時間の短縮にもなります。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタまたは、東京ディズニーランドホテルに宿泊する場合、JR舞浜駅からホテルに移動する際にディズニーリゾートラインを利用するのですが、その乗車券がサービスカウンターでもらえるのです。
(東京ディズニーランドホテルは、JR舞浜駅から近いので徒歩でもすぐに行けますね。)

ディズニーリゾートラインを無料で利用することができるこのサービスは、使わないともったいないです。

ちなみに、ディズニーアンバサダーホテルへ行く場合は、各パークから直通のシャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」を無料で利用することができます。

↓JR舞浜駅からイクスピアリを通って、歩いて行くこともできます。

プリチェックインの際に、子どもの誕生日記念のお泊りディズニーであることを話すと、すぐ横のカウンターでバースデーシールを受け取ることができました。

その後、ホテルに着いてフロントに立ち寄ると、ミッキーからのバースデーカードをプレゼントしてもらい、そして、ミッキーからのお祝いの電話がかかってくることを教えてもらいました。

さらに、宿泊する部屋に入ると、タオルで形作られたミッキーがお出迎えしてくれました。

この素晴らしすぎるサービス・心遣いに感激しました。
子どももたくさんのサプライズをしてもらって大喜びでした。

1F:東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル サービスカウンター

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル
(東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート東京ベイ舞浜ホテル東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートヒルトン東京ベイホテルオークラ東京ベイシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル)
のサービスカウンターは1Fにある
ので、「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」入口すぐ左にあるらせん階段を下りて行きます。

取り扱っているホテルの数が多く、その分、宿泊者も多いので、時間帯によってはかなり混雑することがあります。

取り扱い内容

・プリチェックインの受付
・バゲッジデリバリーサービス
・パークチケットの販売

この他に、
・福利厚生の割引券や様々な引換券の利用
(パークチケットへの交換・販売)

もできました。

営業時間は、8:00から15:00までです。

2Fのディズニーホテル サービスカウンターよりも時間が少し短くなっているので、サービスカウンターを利用する際は、時間に余裕をもって出かけた方がいいですね。

2Fと同様に、1Fのサービスカウンターでも、プリチェックインバゲッジデリバリーサービスパークチケットの購入をすることができます。

サービスカウンターで取り扱う内容は、ホテルによって多少異なるかもしれませんが、上記のサービスはどのホテルに宿泊する場合でも受けることができます。

ここでプリチェックインを済まして、バゲッジデリバリーサービスを利用して大きな荷物を預けておくと、ホテルに着いてからの手続きがほぼなくなるので、すぐに部屋に入ることができて便利です。

また、宿泊するホテルによって時間が異なりますが、15時頃から部屋に入ることができるので、小さな子ども連れでパークを訪れたときには、少し部屋で休憩してからまたパークへ遊びに行くといった使い方もできるので便利です。

パークやパーク周辺の施設で遊んでからホテルに着いて、そこでチェックインの手続きなどで時間がかかってしまうことは、子連れにとっては避けたいことです。

事前にできることは、子どもが元気なうちにやっておくのが一番ですね。

宿泊するホテルへ移動する方法は、JR舞浜駅からディズニーリゾートラインに乗って、「ベイサイド・ステーション」で下車して、ホテルとベイサイド・ステーションをつなぐ無料のシャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」で行くことができます。

ミッキー型の大きな窓がついたとても可愛らしいバスです。

このバスの中ではミッキーが声で案内してくれるので、ミッキーの声を聞いた子供たちのテンションが高まること間違いなしです。

ホテルによってバス停が異なっているので、ベイサイド・ステーションにあるバス停でホテル名を確認してから乗車してください。

JR線舞浜駅南口を出てすぐ左にある「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」は、広い東京ディズニーリゾートをより便利で快適に過ごせるようにしてくれる嬉しいサービスが満載です。

ここのサービスカウンターに立ち寄ると、
プリチェックインをしておいてホテルでの手続きを簡単にできたり、
バゲッジデリバリーサービスで大きな荷物を預けて身軽になったり、
パークチケットの購入や引換券の交換ができたり、
ディズニーリゾートラインの乗車券がもらえたり、
(東京ディズニーシー・ホテルミラコスタと東京ディズニーランドホテル宿泊者のみ)
様々なサービスをトータルにサポートしてもらえます。

JR舞浜駅を利用してお泊りディズニーをする際には、ぜひ「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」に立ち寄ってみてください。