「東京ディズニーリゾート®・アプリ」を使ってFP(ファストパス)を取得するメリット&注意するべきポイント

「東京ディズニーリゾート®・アプリ」は、アトラクションやレストランの待ち時間、現在地がすぐ分かるマップ、ショーの抽選、オンラインでのチケット購入などができる公式アプリです。

2019年7月23日より、この「東京ディズニーリゾート®・アプリ」を使ってアトラクションのFP(ファストパス)が取得できるようになりました。

パークに入園していれば、乗りたいアトラクションのファストパス発券機まで移動しなくても、手元にある自分のスマートフォンでファストパスが取得できるのです。

これはかなり便利なサービスです!

しかし、このアプリの存在を知っていても、パークに遊びに行ったときに実際に使うか使わないかで、アトラクションの待ち時間やパークでの過ごし方に大きく差がでることを実感しました。

そこで、「東京ディズニーリゾート®・アプリ」を使ってファストパスを取得するメリットと、アプリを使用するにあたって注意するべきポイントを紹介します。

「東京ディズニーリゾート®・アプリ」で
ファストパスを取得するメリット

スマートフォンから簡単にファストパスが取得できる。

ファストパスの時刻が近づくと知らせてくれる。

ファストパスやレストランの予約時間などが重複する心配がない。

ファストパスのチケットをなくすことがない。

①スマートフォンから簡単にファストパスが取得できる

これまで、アトラクションのファストパスを取得するためには、そのアトラクションのファストパス発券機まで移動して、パークチケットを機械にかざす必要がありました。

乗りたいアトラクションまでの距離が遠いほど、移動する距離も長くなるので、ファストパスを取りに行くだけでも歩き疲れます。

すぐにそのアトラクションに乗るわけではないので、また別のところに移動するとなると、その分だけパークで楽しく過ごせる時間も短くなります。

そこで、手元にある自分のスマートフォンから「東京ディズニーリゾート®・アプリ」を使うと、乗りたいアトラクションを選んでファストパスを取得するボタンをポチっと押すだけで簡単にファストパスを取得することができ、ファストパス発券機までの移動する時間を省くことができます。

②ファストパスの時刻が近づくと知らせてくれる

せっかく取得できたファストパスを使えなかったという経験はありませんか。

この「東京ディズニーリゾート®・アプリ」を使ってファストパスを取得すると、ファストパスを使用する時刻が近づいてきたら、自分のスマートフォンに知らせてくれます。

これで、ファストパスを使い忘れるということを防ぐことができます。

また、そのお知らせを見ると、自動的に「東京ディズニーリゾート®・アプリ」が立ち上がって使用するファストパスが表示されるので、アプリを起動する時間を省いてくれます。

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

③ファストパスやレストランの予約時間などが重複する心配がない

「東京ディズニーリゾート®・アプリ」新しくファストパスを取得しようとするとき、すでに取得済みのファストパスや予約しているレストランなどの時間帯と重複している場合、確認画面が表示されて、本当にその時間帯で新しくファストパスを取得してもよいか見直すことができます。

少し時間帯が重なっていても、パークの混雑状況などをみて大丈夫そうならば、そのまま新しいファストパスを取得することができます。

これで、うっかりファストパスの時間がかぶってしまったということがなくなります。

④ファストパスのチケットをなくすことがない

取得したファストパスを使おうとしたとき、なくしてしまった、または、どこにしまったのか見つからなくて困ったことはありませんか。

パークチケットやレシートなどに紛れて、いざというときにさっと取り出せない、またはなくしてしまって使えなかったことがある人には、ぜひこの「東京ディズニーリゾート®・アプリ」でファストパスを取得してください。

手元のスマートフォンで、取得したファストパスを表示というボタンをポチっと押すだけで、使いたいときにさっと使うことができて、ファストパスをなくす心配もなく安心です。

アプリを使用する際に注意するべきポイント!!

アプリの起動に時間がかかる。

室内にいると「パーク内へ行ってください」と表示されることがある。

スマートフォンの電池の減りが早くなる。

取得したファストパスを転送することはできない。

▲ アプリの起動に時間がかかる

「東京ディズニーリゾート®・アプリ」を起動すると、位置情報を確認するためなのか、ボタンを操作する画面になるまでにかなり時間がかかります。

パークのどの位置にいるのかマップで知らせてくれるので、その分、パーク内にいるときほど、アプリの起動時間が長かったです。
(パークの外で、パークの混雑状況を確認するためにアトラクションの待ち時間を見ているときの方が、アプリの起動が早かったです。)

そのため、アプリの起動には時間がかかることを考え、時間に余裕をもって操作するようにしてください。

とくに、ディズニーeチケットを購入して入園するときは、早めにアプリを起動しておくとスムーズに入園の手続きができます。

▲ 室内にいると「パーク内へ行ってください」
    と表示されることがある

室内のアトラクションに並んでいるときや、レストラン内「東京ディズニーリゾート®・アプリ」を起動して操作しているのに、まれに「パーク内で取得できます」「パーク内で抽選ができます」というような表示がされることがあります。

その場でアプリを起動し直しても表示が変わらなかったので、一度、屋外に出るか、場所を少し移動してからアプリを起動する方が早く解決すると思います。

開き毛穴、でこぼこ、黒ずみ…。毛穴の悩みは、年齢による潤い不足が原因!

▲ スマートフォンの電池の減りが早くなる

「東京ディズニーリゾート®・アプリ」は、ファストパスの取得をはじめ、パーク内のさまざまなサービスを受けることができるアプリなので、必然的に何度もアプリを起動して操作することになります。

そのため、スマートフォンの電池の減りは早くなります。

アプリの操作以外にも、記念の写真や動画を撮るなどスマートフォンはなくてはならないものです。

いつも以上にスマートフォンを使うことを考えて、2回以上フル充電できる充電器を持っていくことをおすすめします。

anker(アンカー)の充電器がおすすめです!


モバイルバッテリー Anker PowerCore 10000 (10000mAh 世界最小最軽量* 大容量 コンパクト モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Android各種スマホ対応 【急速充電技術PowerIQ搭載 / PSE認証済】2.4A出力 充電器

▲ 取得したファストパスを転送することはできない

「東京ディズニーリゾート®・アプリ」では、ディズニーeチケットを購入することができます。

ファミリーやグループでまとめて購入したディズニーeチケットは、チケットにニックネームをつけてLINEなどで転送することができます。

しかし、「東京ディズニーリゾート®・アプリ」で取得したファストパスは転送することはできません。

ファミリーやグループで代表者がまとめてファストパスを取得した場合は、ファストパス専用のエントランスでその代表者がまとめて表示して、全員同時にファストパスを使います。

ファストパスが個々のスマートフォンに転送できないため、そのファストパスを取得した人とわかれて行動し個々にファストパスを利用するということができないのです。

もし、そのアトラクションに乗れない小さな子どもがいて、保護者が別々でファストパスを使いたい場合は、ファストパス専用のエントランスにいるキャストさんに声をかけてください。

取得したファストパスを別々に使えるようにしてくれます。
(代行サービスが利用できます。)

大人女性にオススメの通販ショップ【titivate】

この「東京ディズニーリゾート®・アプリ」は、効率よくパークを回るためにはなくてはならないものになると思います。

このアプリの便利なサービスを事前に知っておくと、かなり便利です。

頻繁にパークに行くことが難しく、なかなかアプリを使う機会はありませんが、普段から、アトラクションの待ち時間を見てみたり、パーク内で販売されているグッズを見て楽しんだり、買い物やパークチケットの購入など、普段からアプリをのぞいていろいろなボタンを触って何ができるのか便利な機能を知っておくといいですね。