出産祝いや誕生日プレゼントにも!赤ちゃん&子ども(幼児)が夢中になるおすすめの絵本②

出産祝いや誕生日プレゼントにも最適な赤ちゃん&子ども(幼児)が夢中になるおすすめの絵本の①つづきを紹介します。

もこ もこもこ


空と地面の絵の「しーん」としているところからはじまります。そして地面の一部が「もこ」っと盛り上がります。盛り上がりはさらに大きくなり、横に小さな盛り上がりが「にょき」っとでてきます。ページをめくるごとに次々に起こる驚きの展開にこれからどうなるのか気になってきます。そして最後には「しーん」と元に戻ったと思っていたら、また「もこ」っとはじまります。まったく不思議な絵本です。出てくる言葉は「もこ」だの「にょき」だの「ぽろり」だのといった擬音ばかりですが、子どもは最初の2ページでこの絵本の世界に引き込まれます。詩人と異色の画家がおりなす不思議でおかしな世界の絵本です。
ぜひ手に取って読んでみてください。

出産祝いに、ドレスライクのお食事エプロン【MARLMARL】

いない いない ばあ

赤ちゃんを見ると、ついつい「いない いない ばあ」としたくなります。いないいないと顔を隠して、ばあと手を広げた瞬間に見せるあの笑顔が見たいからですね。
「にゃあにゃが ほらほら いない いない・・・」とページをめくれば、大きく目を開いてぱっちりさせているにゃあにゃが「ばあ」としています。次はくまさんが、ネズミさんが、キツネさんもと続きます。そして最後にはのんちゃんも「いない いない ばあ」をします。絵本を読み進めるたびに、赤ちゃんが何度でも笑ってくれます。この笑顔の繰り返しがこの絵本の一番の魅力ですね。
何回もめくってみてわかる、「ばあ」とするときにページをめくると赤ちゃんが喜ぶ絵本のつくりに感心させられます。赤
ちゃんの笑顔が見たいときなど、ぼろぼろになるまで読み込むことになると思います。





あかあか くろくろ

赤ちゃんが注目する白と黒を中心に、赤でコントラストを効かせた黒、白、赤の色で描かれた絵本です。
色の名まえを言いながら3色を繰り返す構成がすばらしく、また、りんご、ながぐつ、ゆきだるまなども出てきて、色の名前や物の名前にも触れながら読み進めていくことができます。赤い丸、赤いりんご、黒いながぐつ、白いねこなどが登場したり、さらに穴あき仕掛けもあったりして、赤ちゃんがくぎづけになること間違いなしです。

贈りたいギフトが見つかるTANP

さよなら さんかく

「さよならさんかく、またきてしかく」とおなじみの言葉遊びを、さまざまな色と形へと広げて展開していく楽しい絵本です
この絵本には、たくさんの形や色がリズミカルに登場します。子どもは、絵を見ながらまるで図鑑のように名前当てクイズをはじめます。初めて見るものには興味を持って「これなあに?」とたずねてきます。何度も読み進めていくと、同じページにある絵の仲間を関連づけて考えられるようになっていきます。絵を一つ一つ見ていくと、思っているより時間がかかり、とても読み応えを感じます。
満足感たっぷりの1冊です。

大人女性にオススメSHOP
~titivate(ティティベイト)~


はらぺこ あおむし

生まれたばかりのあおむしが、お腹が痛くなったり、さなぎになったりする変化に富んだ物語にハラハラドキドキさせられます。最後に美しい蝶になることで子どもたちは安心し、大きくなることを希望と期待をもって受け入れるようになります。
あおむしといっしょに試練を乗り越えることで、耐えて待つことや、困難を克服することの大切さを学びます。食べ過ぎはからだによくないことも学ぶでしょう。
また、あおむしが食べるのは、りんごやなし、ケーキやキャンディなど、どれも子どもたちが大好きなものばかりで、絵本の中で夢がかなえられ、いろいろな食べ物の名前も覚えます1個のりんご、2個のなし、3個のプラムというように読みながら自然に数を覚えていきます
緑色のグラデーションやカラフルな水玉など、豊かな色彩が心をイキイキさせます。
そして、青白い月が照らす土曜日の夜から始まった物語は、日曜日のすばらしい日の出を迎えてあおむしの元気な活動が始まり、1週間の曜日や1日の日のめぐりなど、社会のしくみを知ることもできます
さらに、インターネットで検索すれば、歌いながら読み聞かせをしている動画がでてくるのですが、子どもたちはその歌を何度も聞いて覚えて、絵本を手に取って自分でも歌いながら読み聞かせをすることを楽しんでいました。

成長期のお子様に!アスミール

 紹介した絵本は、どれも赤ちゃん&子ども(幼児)が夢中になるおすすめの絵本ばかりで、読書モードに入った時の子どもは、気に入った絵本は一度では満足できず、もう一度読みたいと言ってきます。それくらい子どもを引き付ける力が絵本にはあるのだと思います。
出産祝いや誕生日プレゼントなどの贈り物を選ぶ際、お気に入りの絵本を見つける参考にしてみてください。