ニキビ・ニキビ跡・くすみ・小鼻の黒ずみが改善!美容皮膚科医もおすすめする洗顔石鹸で泡ピーリング

毎日の洗顔に満足していますか?

洗顔は毎日行うもの。

毎日行っていることだからこそ、納得のいく「洗顔」を続けていきたいですよね。

このようなことで困っていませんか。

ニキビ・ニキビ跡
  毛穴が詰まっている。
  ニキビができやすいと感じる。
皮脂によるべたつき
  洗顔してもべたつきが残っている。  
  Tゾーンなどのテカリが気になる。
肌あれ
  肌全体がごわごわする。
  メイクのノリが悪い。
小鼻の黒ずみ
  毛穴の汚れが落としきれていない。
  化粧しても黒ずみが隠せない。
肌のくすみ
  年々顔色が悪く見える。
  シミが目立つようになってきた。

肌のトラブルの原因は、肌の代謝の乱れによるものかもしれません。

肌の代謝が悪くなり古い角質がどんどんたまっていくと、皮膚が固くなってさまざまな肌のトラブルがでてきます。

約28日周期で新しい肌に生まれ変わるのですが、肌の代謝が乱れて肌表面に古い角質が長く残った状態だと、肌はくすみがちになり潤いがなくなります。

残った角質が毛穴を覆って汚れて黒ずんだり、ニキビの原因になったりしてしまいます。


きれいな肌をキープするためにも、肌の代謝を正常に維持することが大事なのです。

そこでおすすめしたいのが、
サンソリットと皮膚の専門家との共同開発によって誕生した
ピーリング石鹸「スキンピールバー」です。


4種類のピーリング石鹸のトライアルができるおためしセットがあります。

「ピーリング」とは

ピーリングとは、
皮膚表面の古い角質をはがし、表皮細胞の新陳代謝を促す美容法
のことをいいます。

サンソリットの「スキンピールバー」は、東洋人の肌に対して刺激の少ない酸 AHA (グリコール酸)を配合しているので安心です。

刺激の少ない酸 AHA (グリコール酸)などで古い角質をはがし、しっかりと洗浄することで、肌の代謝を正常に維持していくことができます。

「スキンピールバー」のおすすめポイント

★少量の水で泡立てると、逆さにしても落ちない弾力のある濃密な泡が作れます。
  泡立てネットを使うと、より簡単に泡立てられます。
  (おためしセットについています。)

★濃密な泡で、古い角質や毛穴の汚れ、過剰な皮脂をしっかり洗浄します。

肌タイプや悩みに合わせて4種類から選べます。

★弾力のある泡を顔全体にのせて、週に2~3回の泡パックもおすすめです。
  顔全体に泡をのせて2,3分おいてから洗い流します。
  (まぶたと唇の上にはのせません。)

肌質や悩み別に使える
4種類の「スキンピールバー」

  ニキビができやすい肌の人には、
      「赤」の石鹸:ティートゥリーがおすすめです。

AHAを1%と、ティートゥリーオイルを配合。
ティートゥリーオイルは、肌を清潔に保ってくれます。
背中などのニキビケアにも使えます。

  肌のくすみが気になる人には、
      「黒」の石鹸:ハイドロキノールがおすすめです。

AHA、ハイドロキノンを配合。
ハイドロキノンは、肌に透明感を与えてくれます。

  皮脂や毛穴が気になる人には、
      「緑」の石鹸: AHA がおすすめです。

AHAを1%配合。
普通肌や脂性肌の人にぴったりです。

  乾燥肌や敏感肌の人には、
      「青」の石鹸: AHA マイルドがおすすめです。

AHAを0,6%配合。
敏感肌や乾燥肌の人も安心して使えます。

ピーリングで肌を整えると、
古い角質がなくなって肌が明るくなります

毛穴の詰まりが取れて、ざらつきがなくなります

化粧水などの浸透もぐっとよくなります

「スキンピールバー」の洗顔で、代謝のよい肌づくりができます

全国のクリニックでも販売されている
ドクターズコスメ

ニキビ・ニキビ跡・くすみ・小鼻の黒ずみが改善!美容皮膚科もおすすめする洗顔石鹸

私が「スキンピールバー」と出会ったのは、ニキビが気になっていた20代前半の頃。

皮膚科のクリニックへ行くと、このピーリング石鹸「スキンピールバー」が置いてありました。

そのときは、きれいな色の石鹸だなと思っていましたが、購入にはいたりませんでした。

その後、結婚して、転職して、美容皮膚科のクリニックに勤めることになったのですが、そこで二度目の出会いをします。

その美容皮膚科のクリニックでも、「スキンピールバー」を扱っていたのです。

全国の医療機関で扱われているのは本当なんだと実感しました。

美容皮膚科の先生もおすすめするピーリング石鹸を私も使ってみることにしました。

私は皮脂が多めの混合肌です。

AHA(グリコール酸)の配合が少ない順番に使ってみました。

どの石鹸も泡立てると弾力のある泡が簡単に作れて、たくさんの泡でやさしく洗顔することができました。

気になっていた小鼻の黒ずみもきれいになって、つるんと一皮むけて顔全体がパァッと明るくなったように感じました

美容皮膚科の先生が教えてくれた泡パックもやってみました。
泡パック後は、とくに鼻とおでこがすっきりして、その後の化粧水やクリームの浸透がぐんとよくなっているのが分かりました。

4種類とも使ってみて、より自分の肌に合っているなと感じたのは、「緑」と「赤」の石鹸でした。

ニキビが気になるときには「赤」の石鹸を使い、毎日の洗顔には「緑」の石鹸を使うことにしました。

洗顔で使わない石鹸は、背中やそのほかのボディを洗うときに使いましたが、皮脂やざらつきがなくなってさっぱりすることができました。

私が勤めていた美容皮膚科のクリニックでは、

ニキビなどの皮膚科の診察に来ている人はもちろん、

ピーリングやシミのレーザー治療に来ている人も、

自宅での毎日のケアとして使うためにこのピーリング石鹸「スキンピールバー」を購入していました。

自分用に購入するだけでなく、家族や知人にもプレゼントするために、一人で何個もまとめて購入していく人もいるほど人気商品でした。

在庫がなくて、次の入荷まで待つこともあるほどでした。

クリニックのスタッフの間でも人気があり、医師も含めてほとんど全員が使っていました。

自分たちも使っているピーリング石鹸だからこそ、クリニックに来た人に自信をもってすすめることができました。

使って、そのよさが実感できるピーリング石鹸「スキンピールバー」は、毎日の洗顔に取り入れるだけで美しい肌を保つことができる本当におすすめの石鹸です。

今の悩みを改善し、肌の代謝を整えてきれいな肌を保つために、ピーリング石鹸「スキンピールバー」を使ってみませんか。